特別進学コース

特別進学コース

徹底した学習システムで国立・難関私立大学を目指すコース

徹底した学習システムで国立・難関私立大学を目指すコース

金沢大学を始めとする国公立大学や難関私立大学への現役合格を目標とし、学力を向上させることに重点を置いたコースです。1年次から受験教科の内容を深め、2,3年次は少人数習熟度別授業や7限授業、午後6時までの放課後学習や午後8時までのスペシャル講座(全校生徒対象)への参加、遊学講座における受験講座の選択等、志望に応じた大学入試科目を中心に授業を展開しています。
夏休みには、勉強合宿(1年)、大学見学会(京都方面 2年)、なども実施しています。また、入試成績上位者には奨学金制度があります。

※合格発表は、普通科として一括して行います。特別進学コース所属の確定につきましては、入学説明会後となります。

特別進学コース

2年次より、文理混合1クラスで編成。習熟度別展開授業 (国・数・英)や少人数の選択授業(理・社)で密度の濃い授業を展開します。本人の強い意志があれば運動部との両立も可能。

主な合格実績

【平成29年度】
富山大、滋賀大、石川県立看護大、石川県立大、富山県立大、長崎県立大、島根県立大、立命館大、京都産業大、龍谷大

【平成28年度】
富山大、北海道教育大、日本大、龍谷大

【平成27年度】
金沢大、富山大、福井大、福井県立大、公立鳥取環境大、日本大、駒澤大、専修大、京都産業大、近畿大、龍谷大

特別進学コース の少人数習熟度別授業の様子(動画)

文武両道をめざす支援体制

文武両道をめざす支援体制

本校の特進コースは、部活動に所属する生徒も多く、多くの先輩達が学業との両立を果たしています。
部活動で補習に出られなくても、自習課題が指示され、先生方が休みなく、みなさんの学習を支援してくれます。
特進コースで学習のために流す汗は、部活動が全国大会などの上位進出をめざして流す汗に匹敵するものと信じ、先生方は親身になって指導しています。


教育課程

教育課程

生徒インタビュー

坂根寛弥(3-10理系)
将来はオペ室で働く看護師になるため、保健学科を目指しているそうですが、受験対策など何かしていますか?

教科書と先生から配布された問題集を重点的にやっています。 理系なので、化学、物理、数学は少し難しい問題も解いておかなくてはと思ってるのですが。まずは基礎固めですね。 応用できても基礎ができないと、やっぱりセンターでも点数取れないし、一般入試でも基本問題を落とすと響きますから。
塾は、中学校時代の苦い経験があるので行きません。塾は塾、学校は学校のカリキュラムがあるので、結局2つの学校に通っているようなものでしょ。 それにかける費用と時間のことを考えたら、自分でわからないところを納得できるまで考えた方が効率的だと思います。

特別進学コースということですが、クラスの仲間同士でのライバル意識はありますか?

定期テストが終わった後などに、「オレ何番だった」とか「成績が上がった、下がった」なんてことはお互いに話しますが、変な敵対心などはないですね。
それよりも、「あいつ、この前の模試で平均70点超えたんだって」「スゲーなぁ。やるなぁ」って感じで。他校と比べて、遊学館の成績がよかったりするとうれしいですね。 クラスのみんなは敵ではなく、いっしょに闘う仲間という意識の方が強いですね。

遊学館に入学してよかったと思うことは?

遊学館高等学校では3つのコースに分かれているのですが、コース間の交流も結構あるんですよ。文化祭や球技大会とかもすごい楽しいですよ。
昨年の夏の甲子園大会石川県予選の決勝戦の応援に行ったのですが、燃えましたね。3年生だけでなく、1年生2年生がすごくうまかったですもんね。 年下なのにプロ野球選手並に飛びついて打つは守るは、すごく感動しました。彼らと同じ学校の生徒であることを誇らしく思えました。
他の高校に行った中学時代の友人達は勉強漬けでおもしろくないとか辛いなんて言うのですが、受験だけでなく今しかできない感動を味わえるのも遊学館の魅力だと思います。


先生インタビュー

井口 一生(国語担当)

0限授業や7限授業、補習、勉強合宿などとにかく勉強勉強…。
愛のムチを飛ばしながら(?)やってます(笑)
と言っておきますが、実は、生徒がよくついてきてくれると感心してるんですよ。

特進コースの生徒たちは、みんなとにかくやる気があります。
例えば、0限授業よりも早くから登校してくる生徒もいますし、勉強合宿でも部屋に戻った後も自主的に勉強している生徒もいます。

勉強合宿は2年次の夏に3泊で、毎日90分×6限の授業というハードなメニューです。大変ですが、みんな非常に精神力がつきますね。
といっても特進コースは勉強だけか!というと、そうではなく、部活との両立をしている生徒も半分以上います。 部活の大会が近い生徒などには、その時に大切な方を優先させています。補習に出られない生徒へはプリントを用意するなど、勉強の遅れがでないようにしています。

生徒たちにとっては大変なコースだと思いますが、生徒たちのがんばった結果がついてくる。これが我々のやりがいでもあります。


合格体験記(平成29年度卒業生)

石川県立看護大学 看護学部

私の夢は行政保健師として働き、人々の健康の維持、改善に貢献することです。そのため、幅広い知識と高い技術を身に付けたいと思い、石川県立看護大学を志望し、推薦を受けました。

受験科目には小論文と面接がありました。小論文対策として、初めは新聞の記事の要約と、その記事に対する自分の意見を限られた字数でまとめることをしました。私はこれにより、小論文の構造や、筆者が伝えたいところを読み取る力が身に付いたため、練習して本当に良かったと思います。しかし、実際に看護系大学の過去問題を解くと様々な問題形式があり、つまずくことも多々ありました。また、模試の結果が返ってくる度に不安で一杯になりました。そんな時、担任の先生が相談にのって励ましてくれたおかげで、不安が和らいでいきました。また試験前日に今までやってきた小論文を見返したことで「これだけやったから大丈夫」と自信を持つことが出来ました。それらにより、本番では、苦手な英文の小論文も落ち着いて解くことが出来ました。

面接では、どうして石川県立看護大学に入学したいのかを伝えるために、学校の特色や行事、活動等を詳しく調べました。また、日本の医療の現状をインターネットで調べたり、新聞を読んだりしました。その時は「私も・・・に賛成」「私は・・・に反対」と自分の意見を持って読むことを意識しました。面接練習の後の先生のアドバイスも、とてもためになりました。

試験が終わった後は、不安な気持ちしかありませんでした。そうゆうことで合格を知った時は本当に嬉しくて、感謝の気持ちで一杯になりました。遊学館高校には親身になって相談にのってくれたり、勉強を教えてくれる先生がいます。またクラスには、一緒に励まし合い、支え合える仲間がいます。私にはそのような人達や家族がいたからこそ合格することが出来ました。本当にありがとうございました。

◎滋賀大学 経済学部/立命館大学/龍谷大学 <◎は進学先>

私は中学3年生の高校受験が真只中の時期に、受験勉強の現実から逃れるために自分の好きな勉強をすることが出来る、大学というものについて考えていました。そして、遊学館高校に入学し、特進コースに入りました。幸いにも、一緒に勉強する友達がいて、後押しして下さる先生方もいたので勉強を続けてくることが出来ました。

しかし、私は長時間ひたすら勉強する程の集中力と体力は、クラスの仲間に比べて無かったほうだと思います。どこでも勉強できる訳ではないし、友達と喋りながら出来るタイプでもないし、何より家に帰ってから1人で机に向かって勉強するのも苦手でした。これらを共感してくれる人は多いと思います。ですが、出来ないというままにしておいても成績はあがりません。私は何度も実感しました。そこで、「工夫」しようと思いました。昔から実行するのは別として、計画を立てるのは好きだったので、私に合ったプランを立てようと思いました。そうして私が行った勉強法が、放課後は図書室で問題演習(英語、数学、国語を主に)をある程度して、家に帰ってからは寝る前に自分で決めた範囲の参考書(英語、社会、理科を主に)を毎日少しずつ読みました。特に、寝る前の勉強はどんなに疲れていても、必ずすると決めていました。そしてこれらのことが功を奏したのか、国立大学合格という夢を叶えることが出来ました。

私が述べたのはあくまで勉強の一例で、それ以外に努力しなければならなかったこともたくさんありました。けれども、私が三年間かけて探した勉強法であり、ぜひ知ってほしかったので紹介しました。勉強が楽しくてずっとし続けられるという人は本当に少数です。大抵は辛く、苦しいものです。しかし、いざ合格すると本当にやってきて良かったと思えます。家族、友達、先生方、そして何よりも自分のために勉強を頑張って下さい。私も、今まで以上に頑張ります。

◎石川県立大学 生物資源環境学部/金沢工業大学 <◎は進学先>

私は高校2年生ぐらいの時に学校の先生になりたいと思い始めました。それから新しく生物の授業が始まり、その授業がとても楽しく、生物はとても多くの知識を持っており、私も、もっと生物を勉強して、たくさんの知識を持ちたいと思いました。また、生物という教科の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいと思い高校の理科の先生になりたいと思い始めました。

最初は金沢大学を目指し勉強をしていましたが、センター試験の結果、石川県立大学を目指すことになりました。2次試験は生物のみで好きな教科だったので苦ではありませんでした。生物は暗記する教科だと思いがちですが、1番大事なのは理解です。私は細かいことが気になる性格なので辞書やインターネットで調べたり、先生にたくさん質問しに行きました。また、先生が過去問をたくさん用意してくれたので、よく出題される問題も分かりました。記述対策もとても大事です。石川県立大学の食品化学科を調べてみると、栄養系のことも学ぶことができ、高校の理科の教員免許もとることができると分かり、私は管理栄養士になりたい時期があり、栄養系が学べるなんて一石二鳥だと思いとてもテンションが上がり、石川県立大学に行きたいとより強く思うようになりました。自分の目指している大学をよく調べることでモチベーションを上げることもとても大事なことだと思います。

私は家族や親戚、友達、先生方など多くの周りの方々に支えられ、無事に石川県立大学に合格することができました。模試などで結果が出なかった時は次がんばれ!!と励まし、結果が出た時は一緒に喜んでくれた周りの方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

◎関西外国語大学 英語国際学部/長崎県立大学 <◎は進学先>

私は、関西外国語大学を受験しました。受験科目は英語と国語の2科目で英語と国語の配点が2対1だったので、英語を重点に勉強しました。

国語の勉強は、過去問を5年分解くことと、漢字や熟語が多く載っている教材を使った、直前まで暗記していました。

英語の勉強は、過去問10年分を2学部分を解いて、イディオム中心に暗記系統のものをひたすら繰り返しました。リスニングは、他大学の過去問などを使って練習しました。

国語でお勧めの参考書は古文単語ゴロゴです。センター試験の勉強にも使うことができるのでいいと思います。

英語でお勧めの参考書は、ネクストステージです。この教材もセンター試験にも使用できるので、何度も繰り返し使って下さい。

1・2年生もセンター試験や私立、国公立大学を受験すると思います。センター試験まで勉強を続けていったあと、気を抜いてはだめだと思います。センター試験が終わると少し全体的にリラックスした雰囲気になってしまうので、そこでもう一度気を引きしめて、勉強することが大事だと思います。周りに流されずに最後まで勉強して、自分の一番行きたい大学に進学できるように努力して下さい。

富山大学 人間発達科学部

私が特に補強しなければならなかった教科は、英語と数学だった。2年の夏の模試で100点中6点を取ってしまうほど英語はだめだった。そのときは暑くて眠かったのも原因だが、やはり実力がなかったのだと思う。数学も、ⅠA・ⅡB共に30点程度しか取れなかったので、クラスの中でも断トツに馬鹿だったはずだ。

まず英語は、牛腸先生から中学の内容のプリントを頂き、丸つけと指導を受けた。「中学の頃は、英語が得意だったし」と思っていたけど意外と解けなかったので、英語が苦手だと少しでも感じる人は勉強するべきだと思う。また、単語帳やネクステ―ジを洗い直した。センターでは7割強は取ることができたので、それなりに上がったと思う。

数学は本格的にやり出したのが3年の夏と遅かった。一番苦手な教科なのに、甘く見ていたと自分でも感じる。チャートをやりつつ、妃沙美先生から過去問を頂いた。ⅡBはさほど変わらなかったが、先生に丁寧に教えて頂けたので、ⅠAは70点を超えられた。

私は富大しか受けなかったので、二次の勉強は小論文だけだった。私大も受けることなく、小論文にのみ集中できたので良かったと思う。小論文を練習する人は、1日最低1枚書くことを心がけ、先生に添削してもらうと良い。

私は2年生から特進クラスに入り、数学のテストで0点を取ったり、一週間ずっと学校を休んだりすることもある生徒だった。やはり2年のときにそんなことをしているから、センターまでの勉強も間に合わず第1志望を受けることすらできなかった。3年からは頑張ろうと意気込んだが、急に頑張り出したからなのか精神的に疲れることもあった。そんな状態を脱却できたのは、友人の支えや先生方の根気強い指導のおかげだ。周囲の人に恵まれていたからこそ合格できた。受験のモチベーションの維持は大変だろうけど、次の受験生には私みたいな苦労をすることなく頑張ってもらいたい。

授業案内

ウェブパンフ ダウンロード 先生ブログ 部活成績ブログ 受験生・保護者・進路指導の方へ 卒業生が語る遊学館 部活動 教員一覧
YouTube遊学館公式サイト Yu遊コミック Zip! 部活動キャラバン
モバイルサイト