校章・校歌

遊学館高等学校 校章・校歌

校章『雪の白梅』

雪の結晶の中に白梅をあしらった校章は、1907年(明治40)年、金城女学校の校章として決定したものです。
雪深い北国で寒さに耐えながら清らかな花を咲かせる白梅のような、そんな女性を育てたいとの思いが込められたデザインでした。 雪をかぶっても毅然として気高く、泰然として品格を失わず、優雅に清雅に、美しく力強く咲く白梅は、「遊学の精神」の自主自立と「良妻賢母」の善良優美のシンボルとして、100年を経た今もなお、金城学園の校章として生き続けています。

校章『雪の白梅』 

遊学館について

ウェブパンフ ダウンロード 先生ブログ 部活成績ブログ 受験生・保護者・進路指導の方へ 卒業生が語る遊学館 部活動 教員一覧
YouTube遊学館公式サイト Yu遊コミック Zip! 部活動キャラバン
モバイルサイト